詩誌『回生』 of 詩誌回生

001.png

詩誌『回生』
中村正秋 & 小熊昭広  
・・・・・詩誌『回生』の起死回生的詩的行為
Facebook.jpg

 「無意味な意味の尾形亀之助読書会」の今後の開催予定及び開催履歴紹介ページは、こちらをご覧下さい。

005.png

006.png

第ゆ号((通巻40号)表紙(画:明才
回生ゆ号表紙絵_web用.jpg





第き号(通巻39号)表紙(画:明才
ki_web_hyoushi.jpg


第さ号(通巻38号)表紙(画:明才
shyousi_sa.jpg
第あ号(通巻37号)表紙(画:明才
hyoushi_a.jpg


第て号(通巻36号)表紙(画:明才
hyoushi.jpg


第え号(通巻35号)表紙(画:明才
hyoushi_e.jpg


第こ号(通巻34号)表紙(画:明才
hyoushi_ko.jpg


第ふ号(通巻33号) 表紙(画:明才
hyoushi_hu.jpg

最新情報(2017年12月9日 活版印刷ワークショップの案内掲載 更新)

第2回活版印刷ワークショップの御案内

 参加者がいないため開催延期を御案内していました第2回活版印刷ワークショップのチラシができましたがので、改めて御案内致します。
 このワークショップは、最終的にはあと2,3回開催して後、尾形亀之助の第一詩集『色ガラスの街』の初版本(原本)を参考にしながら、参加者が選んだ短詩を活版印刷で、気に入った用紙に印刷するワークショップに辿り着くための過程の作業となります。
 御参加希望の方は、電話(090−5230−2349)かメール kaisei@poetic.jp で開催日前日まで予約をお願いします。

  開催日時  2018年1月27日(土) 午後2時から午後5時まで
  開催場所  大河原町駅前コミュニティセンター「多目的ホール2」
  参加自由、参加費無料

37回web掲載用小.jpg

東日本大震災復興支援 in 楢葉町の開催案内

詩誌『回生』が協力させていたい青森の版画家竹林嘉子氏の版画展&ワークショップが明日11月24日(金)から11月26日(日)まで楢葉町の楢葉町コミュニティーセンターで開催されます。竹林嘉子氏と詩誌『回生』の小熊との共同制作の詩画作品の新作2点も展示される予定です。
 詳細な情報は、こちらのチラシをご覧ください。

情報短信に竹内英典詩集『歩くひとの声』の感想を掲載しました。

 情報短信のブログに仙台在住の詩人・竹内英典氏の竹内英典詩集『歩くひとの声』(澪標、2017年8月15日発行)の感想を掲載しました。
 情報短信へは、こちらからお入りください。

詩誌『回生』第ゆ号(通巻40号)入手可能場所の御案内

 詩誌『回生』第ゆ号(通巻40号)をいつもご協力いただいている喫茶店、公共施設等で置かせていただいております。置かせていただいた場所等についての情報は、このページの下にあります「回生を置かせていただいている場所」をご覧ください。
 詩誌回生第ゆ号(通巻第40号)は、こちらからダウンロードができます。

詩誌『回生』ゆ号(10月発行予定)の表紙画掲載

 2017年10月に発行を予定しております詩誌『回生』次号(第ゆ号)の表紙画が完成しましたので掲載致します。今号も、明才氏にお願い致しました。

情報短信に詩誌『ササヤンカの村』第27号の感想を掲載しました。

 こちらからお読みください。 → ここからリンクをしています。

よくある質問(通常版)掲載

 「無意味な意味の尾形亀之助読書会」について、大河原町駅前コミュニティセンターで開催するときの「よくある質問」を掲載しました。
  通常の「無意味な意味の尾形亀之助読書会」の開催の状況を、ちょっと詳しく説明しております。

こちらからご覧ください。


無意味な意味の尾形亀之助読書会通信第7号の発行のご案内

 2013年1月19日に開催しました「第7回無意味な意味の尾形亀之助読書会」でのイラストレーター村上かつみ氏の講話「言葉から触発されて絵が生まれるまでの葛藤と喜び」の講話記録を掲載した無意味な意味の尾形亀之助読書会通信第7号を発行いたしました。
 内容は、従来の詩人や文学関係者による尾形亀之助の詩の理解とは、ちょとかけ離れたお話になっております。ご覧ください。PDFのデータは、こちらからダウンロードしてお読みください。

画家 鈴木智 紹介ページ追加

 詩誌『回生』と交流があった画家故鈴木智さんの紹介ページを追加しました。昨日、彼女の絵が飾られている福島市にあるギャラリー伏拝に行ってきました。そこで、改めて彼女の絵の変遷、そして生涯を少しでも広く紹介したいとの思いが沸き起こりました。
 以前の回生のホームページで紹介をさせていただいていましたが、サイトを新しくしてからその情報は消えていました。この度、改めて、掲載させていただきました。
 今後、もっと作品や思い出を増やしてゆきたいと思っております。

こちらから、どうぞ鈴木智の世界をご覧ください。

情報短信(From Koguma)更新情報

 更新情報はこちらのページから確認してください。(最終更新2012.12.31)

☆ 回生を置かせていだいている場所(2017年11月6日現在)


  ・パソコンパーツショップ「ガレージコム」入手可能
  ・セーブオン時沢店入手可能
  ・喫茶ホルン入手可能
  ・書本&cafe magellan(仙台市春日町7−34) 入手可能
  ・宮城県立図書館(地域情報室) 入手可能
  ・仙台市民図書館
  ・せんだいメディアテーク入手可能
      クレプスキュールカフェ脇フリーペーパーコーナー(置かれるのは後日です。)
  ・仙台文学館入手可能
  ・宮城県美術館入手可能
  ・Book Cafe 火星の庭入手可能
  ・cafe Mozart (一番町店)
  ・cafe Mozart atelier
  ・蔵人(くろうど)(村田町)入手可能
  ・大河原町図書館(大河原町)入手可能

  ※ 各場所には、10部程度しか置いておりませんので、すでに無くなっている場合や
   まだフリーペーパーコーナーに置いていない場合がありますのでご注意ください。